1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

広東省工商局は10月29日、第3四半期の企業設立統計を発表した。30日付『香港商報』によると、同期に新たに登記された外資系企業数は前年同期比25.22%減、投資総額は同35.45%減、登録資本は同30.13%減だった。依然として大きく落ち込んではいるが、減少幅は縮小している。一方で国有・集団所有制企業、民営企業、個人経営業者は安定的な伸びを見せており、登記数と登録資本は2けた増、特に民営企業の伸び幅が大きい。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/11/guangdong-setup-foreign-company-25-percent-down/trackback/
この投稿へのリンク
広東省の外資設立、第3四半期は25%減 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET