1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

メリルリンチが行った調査によると、2008年末現在でアジア太平洋地域で資産100万米ドルを有する富豪の数は前年比14.2%減の240万人、資産総額は同22.3%減の7兆4000億米ドルであることが分かった。うち、香港は富豪の数が同61.3%減の3万7000人、資産総額は同65.4%減の1811億米ドルと、同地域の中で人数、総額ともに激減した。ただ、香港富豪の平均資産額は490万米ドルで、同地域全体の平均310万米ドルを上回った。一方、中国本土は富豪の人数が36万4000人(同11.8%減)、資産総額は1万6700億米ドル(同20.7%減)となり、日本の136万6000人(同9.9%減)、3万1800億米ドル(同16.7%減)に次いで2位となった。アジアは他地域に先駆けて経済が回復していることから、メリルリンチは今年末には同地域の富豪が8~9%増加するとみている。14日付香港各紙が伝えた。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/10/assets-100-milion-hongkong/trackback/
この投稿へのリンク
資産100万米ドルの富豪、香港は60%減 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET