1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

広東省労働・社会保障庁は3日、2009年の企業の給与引き上げガイドラインを発表した。4日付『香港商報』によると、ガイドラインでは企業の給与引き上げ幅として基準ラインは7%、上限に当たる警戒ラインは12%となっている。引き上げ幅は昨年に比べ顕著に低くなっており、特に下限がゼロまたはマイナスとなっているのは近年見られなかった。同ガイドラインは強制的なものではないが、香港系企業の労働コストは約10%上昇するとみられている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/08/guangdong-salary-baseup-guideline/trackback/
この投稿へのリンク
広東省、給与引き上げガイドラインを公布 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET