1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

2009年6月18日付け 労働傷兵省発行レター2115/LĐTBXH-LĐTLにより、保険局は以下の意見を表明する。


  1. 当局への企業からの質問が事業の一部撤退なのか会社の清算なのかが明らかでないので詳細意見は差し控える。
  2. 労働法への準拠:
    • もし、事業の一部撤退の場合、労働法第17条及び2003年4月18日付け Decree No. 39/2003/NĐ-CP が適用される。
    • もし会社の清算の場合は以下の規定に基づく。労働法第38条1項、42条、2003年5月9日付け労働契約書に関する詳細規定 Decree No. 44/2003/NĐ、2008年12月12日付け社会保険等に関する詳細規定Decree No. 127/2008/NĐ-CP dated 12/12/2008 、労働省発行2003年9月22日付けCircular No. 21/2003/TT-BLĐTBXH 及び2009年5月26日付けcircular No. 17/2009/TT-BLĐTBXH
  3. 会社清算後にも雇用関係が維持される場合には雇用者と従業員は雇用契約を締結し、当雇用契約の規定に準拠する。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/07/employee-benefits-in-company-withdrawal/trackback/
この投稿へのリンク
[ベトナム] 事業の一部撤退及び会社清算時における従業員の便益 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET