1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

東莞市で開催された初の外資系企業の内販開拓展示会「第1回広東省外資系企業製品(内販)博覧会」が20日に閉幕した。22日付『香港経済日報』などによると、3日間の会期中に10万人余りが来場。計4879件のプロジェクトが契約され、成約高は509億元に上った。成約高の約60%はウォルマート、好又多、特易購などの大型チェーンストアだった。約4400社が購買団を派遣している。分野別では食品・日用品の成約が最も多い21.62%を占め、衣類・靴類が17.27%と続いた。広東省当局は同展示会を引き続き開催していく意向を明らかにしている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/06/dongguan-domestic-sales-fare/trackback/
この投稿へのリンク
外資系企業の内販博覧会、成約高509億元 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET