1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

国家税務総局
2008年度企業所得税納税申告に関する問題についての通知
国税函[2009]286号(原文

各省、自治区、直轄市、計画単列市国家税務局、地方税務局:

2008年度企業所得税確定申告業務を適切に行うため、ここに2008年度企業所得税納税申告に関する問題について、以下のように通知する。



一、各級税務機関は、≪中華人民共和国企業所得税法≫及びその実施条例、≪中華人民共和国税収徴税管理法≫及びその実施細則と≪国家税務総局、<企業所得税確定申告管理弁法>の発行に関する通知(国税発[2009]79号)≫の規定に基づいて、2008年度企業所得税確定申告業務を真摯に実行し、規定の手順と時間的要求に従って適宜に企業所得税確定申告事務の手続きを行い、企業所得税確定申告の品質を確実に高める。

二、納税調整の内容に関係して企業所得税の追徴や還付が必要となる個別の政策が、2009年5月31日以降に明確となる場合、納税義務人は2009年12月31日以前に自身で税務機関へ関連する補正申告を行えば、遅滞金の徴収や法的責任の追及を行わない。

三、本通知は、2008年度企業所得税確定申告のみに適用する。

国家税務総局
二〇〇九年五月三十一日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/06/2008-corporate-tax-return/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 2008年度企業所得税納税申告に関する問題 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET