1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

温家宝・首相は8~10日、福建省の厦門(アモイ)、泉州、福州の各市を視察した。11日付香港各紙によると、今回の視察は4日に国務院常務会議が「福建省が海峡西岸経済区建設を加速させることを支援する若干の意見」を採択したことを受けたもので、関連部門の担当官を率いて台湾系企業などを訪問した。海峡西岸経済区は福建省を主体とし、浙江省、江西省、広東省の一部が含まれる。人口は6000万~8000万人、域内総生産(GDP)は1兆7000万元余り。広西チワン族自治区の北部湾経済区と並ぶ新興経済圏として注目される。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/05/wen-visited-fujian-western-strait-economic-area/trackback/
この投稿へのリンク
温首相が福建視察、海峡西岸経済区の建設推進 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET