1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

国務院常務会議は8日、上海市と広東省4市で人民元による貿易決済の試行を開始することを決定したが、試行都市の1つである深セン市では貿易業、金融業に大きな効果がもたらされるとの期待が高まっている。『深セン特区報』によると、中国銀行深セン支店の国際金融専門家は、深センにとっての人民元決済の効果として(1)企業の経営コスト低減、為替リスク解消(2)外資系企業への人民元融資などが容易になる(3)金融業に新たな業務が加わり市場が拡大する――の3つを挙げた。また、深セン大学国際金融研究所の国世平・所長は「さらに深センが外為オフショアセンターの地位を獲得できれば、深センの金融業にとってより大きな原動力となる」と述べている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/04/shenzhen-rmb-payments-trial/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、人民元決済の試行に期待高まる from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET