1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

深セン市国土資源・房地産管理局の統計で、2月の同市の新築住宅物件の価格は前年同月比で34%下落したことが分かった。17日付『大公報』によると、新築住宅物件の平均価格は2月が1平方メートル当たり1万770元、1月が同24%減の同1万1459元だった。8カ月連続で全国最大の下落幅となっている。ただし住宅価格の下落によって取引は活発化しており、新築住宅の取引面積は1月が前年同月比97%増、2月が同466.6%増だった。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/shenzhen-home-prices-fell-34-percent-in-february/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、2月の住宅価格は34%下落 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET