1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

広東省政府は3日、「不動産市場の安定で健康な発展を促進する若干の意見」を発表した。昨年末に中央政府が金融危機対策で打ち出した不動産市場安定策の細則となるものだ。同意見では15項目の措置が講じられ、特に香港・マカオ・台湾市民による省内での不動産購入に関しては年内は中国本土住民と同等の政策が適用されることとなった。2007年に打ち出された不動産市場の過熱抑制策で、香港・マカオ・台湾市民による物件購入は1戸に制限されたが、この制限が撤廃されることとなる。このほか09〜11年は廉価住宅建設の補助に年間2億元を投じるなど、低所得層の住宅問題解決に重点を置く。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/measures-to-bolster-real-estate-in-guangdong/trackback/
この投稿へのリンク
広東省が不動産てこ入れ策、香港人の購入制限撤廃【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET