1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

温家宝・首相が5日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で発表した政府活動報告には、香港・マカオとの貿易での人民元決済の試行推進が盛り込まれていた。深セン市はそのテストエリアとなる可能性が高いとみられる。6日付『香港商報』によると、許宗衡・市長は同日、深センを含む広東省4市がすでに人民元決済センターの先行試行都市への指名を申請したことを明らかにした。ほかには広州、仏山、東莞の各市が申請しているという。ただし許市長は、香港との協力では深センが優位にあるため、試行都市となることに自信を示した。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/guangdong-4-cities-enter-rmb-settlement-center/trackback/
この投稿へのリンク
広東省、4都市が人民元決済センターに名乗り【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET