1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

ベトナム政府は国境経済区及び非関税区(Non-Tariff Zone)への投資に対し5月1日より税制優遇を更に進めることを決定した。国境経済区は政府による建設計画とインフラ整備を促進中であり、ベトナムの中央財政より、インフラ投資への融資を行い、特に大型インフラ建設プロジェクトは債券の発行が認められる。また、国境経済区に必要なインフラや公共事業はODAプロジェクトに指定される。
国境経済区への外国投資、特にBOT方式などによる投資が奨励され、税金や土地使用料などの面で免除・半減、個人所得税も半減などの優遇を受けることができる。非関税区内の製造製品、役務提供、海外と非関税区間の輸出入に対しては、付加価値税が免除される。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/further-incentives-for-investment-in-border-economic-zone/trackback/
この投稿へのリンク
[ベトナム] 国境経済区などへの投資に対し更なる優遇 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET