1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

広東省の黄華華・省長は6日、珠江デルタの撤退企業は昨年通年で約5000社に上ったことを明らかにした。7日付『信報』などによると、珠江デルタで閉鎖、倒産、移転した企業は4900社で、うち外資系企業は2400社余りだった。少なくとも59万人が失業した。ただし珠江デルタには依然として9万社余りの外資系企業が存在しており、黄省長は全体的にみて倒産の嵐には至っていないと述べている。広東省の今年の貿易伸び率はゼロ成長を目標としているが、1月が前年同月比31%減、2月が同20%減となり、黄省長は通年のゼロ成長は難しいとみている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/5000-companies-retreat-from-pearl-river-delta/trackback/
この投稿へのリンク
珠江デルタの撤退企業、昨年は5000社 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET