1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

東莞税関によれば、1月の東莞市の輸出総額は55億6000万米ドルで、前年同月比42.8%減となった。東莞の輸出総額は昨年10月以来、4カ月連続して減少しているが、今回の減少幅は東莞としても広東省全体としても最大となった。中でも加工貿易による輸出額は47億5000万米ドル、同44%減だった。この金額は東莞の貿易総額の85.4%を占める。特に三大貿易相手国・地域である米国、香港、欧州向けの輸出減少が顕著で、米国向けは同23.5%減の10億8000万米ドル、香港向けも同40.1%減少した。13日付『文匯報』が伝えた。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/02/dongguan-total-exports-decreased-by-42dot8-percent/trackback/
この投稿へのリンク
東莞、1月の輸出総額は42.8%減【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET