1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

米国発の金融危機の影響が深セン市の飲食業界にも及んでいる。10月31日付『文匯報』によれば、深センでは市民が収入の減少から外食を避ける傾向が強くなり、特に高級レストランの売り上げが落ち込んでいる。飲食業界関係者は、「下半期に入ってからレストランの5%が倒産した。来年の旧正月明けにはさらなる試練が待ち受けているだろう」とコメントしている。また、あるレストラン関係者は、「以前だったらお客はメニューの金額など見ずに注文していたが、今ではいちいち値段を聞いてくる。平均消費額も下がり、企業の宴会の消費額も前年同期比20%前後落ちた」と語ったという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/11/shenzhen-reduced-customer-traffic-in-the-restaurants/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、金融危機でレストランの客足減る【華南—社会】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET