1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

「操業を止めない来料加工工場の独資転換」セミナー

2005年末より引き続く加工貿易制限の中で、来料加工廠の独資転換を志向する企業が増えています。
転換にあたっては、操業を止めずに組織変更が可能か(来料から進料への転換が可能か)が大きなポイントとなりますが、2008年8月に、「来料加工企業が 同一場所で操業を止めずに組織転換するための操作指南(粤外経貿加字[2008]7号)」が公布され、手続の指針が打ち出されています。
今回は、ガイドラインに基づく手続と実務のポイントを、スキームの構築、会計税務、税関手続の全方位から解説します。
また、深圳市政府機関とのQ&Aを通して、政策と実務の両方向から分析・解説します。

タグ: 加工貿易 来料加工

日 時:11月26日(水) 14:00~17:30
場 所:深圳シャングリラホテル
講 師:増田昌弘(Nac-Myts)、水野真澄(Mizuno Consultancy Holdings)、 熊焔(EH 関務中心)
深圳市税関・深圳市貿易工業局
参加費:300元/人(NAC会員・NNA購読者は200元)
主 催:NAC-Myts, Mizuno Consultancy Holdings, EH 関務中心
協 賛:NNA

申込み:NNA広州(田中・白石・花岡・夏)
nnagz@nna.cn(E-mail) 
86-20-8775-5008(tel) 
86-20-8775-5018(fax)
こちらの申し込み用紙にてお申込み下さい。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/11/seminer-for-material-processing-companies-without-stopping-the-production-shift-to-local-companies/trackback/
この投稿へのリンク
「操業を止めない来料加工工場の独資転換」セミナー from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET