1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

不動産業界関係者によると、深セン市政府は間もなく香港市民の物件購入に関する規制を緩和するなどで市場のてこ入れを図るもようだ。15日付『香港商報』によると、これは中国海外集団傘下の中海地産の曲詠海・副総経理が明らかにしたもの。香港市民は深センの住宅物件を1戸しか購入できないが、この制限を緩和するという。同社は今月末に深センと中山市で開発している物件を香港で販売する予定だ。中央政府の不動産政策にまだ変化はないが、金融危機の影響で引き締め緩和の観測が広がっている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/10/shenzhen-prospect-of-deregulation-in-buying-real-estate/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、不動産購入で規制緩和の見通し【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET