1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

広州市で開催されている「第104回中国進出口商品交易会(広州交易会)」は24日に第2期が開幕したが、玩具業界では出展も成約も大幅に減少しているもようだ。27日付『香港商報』などによると、第2期の出展者数は前回より1000社余り減少の6516社。特に広東省の玩具メーカーが顕著に減っており、玩具コーナーを訪れる来場者は家具コーナーより少ないという。東莞市のある玩具メーカー経営者は受注が例年の約半分しかないと嘆いている。1〜9月に輸出記録のあった広東省の玩具メーカーは前年同期の4820社から1554社に激減。東莞では3800社ある玩具メーカーのうち、今後2年で1800社が倒産するともみられている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/10/guangzhou-trade-fair-phase-2-toys/trackback/
この投稿へのリンク
広州交易会第2期、玩具の出展・成約が不振【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET