1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

国務院関税税則委員会 アルミニウム合金、コークス、石炭の
輸出関税の調整に関する通知
税委会〔2008〕25号

 税関総署:

国務院の批准を経て、2008年8月20日より、一部商品の輸出関税の税率調整を行ない、ここに関連事項を以下のとおり通知する。

1. 一般貿易において輸出するアルミニウム合金(税号:76012000)は輸出暫定関税を徴収し、暫定税率は15%とする。

2. コークス(税号:27040010)の輸出暫定税率は25%から40%に引き上げる。

3. 瀝青炭(税号:27011210)の輸出暫定税率を5%から10%に引き上げる。

4. その他石炭等(税号:27011100・27011290・27011900・27012000・27021000・27022000・27030000)は輸出暫定関税を徴収し、暫定税率は10%とする。

特に通知する。

国務院関税税則委員会
二〇〇八年八月十五日

[原文]

タグ: 関税

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/09/notice-of-adjustment-of-export-tariff-of-aluminum-alloy-coke-coal/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] アルミニウム合金、コークス、石炭の 輸出関税の調整に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET