1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

国家発展改革委員と国家統計局の発表によると、全国70都市の8月の住宅価格統計で、深セン市の下げ幅が最も大きかった。17日付『文匯報』『大公報』によると、8月の住宅価格の前年同月比伸び率は全国平均で5.3%となり、7月の7%に比べて1.7ポイント低下、過去18カ月で最も低い伸び率となった。さらに前月比では0.1%減となり、昨年下半期に不動産市場が冷却化してきてから初めてマイナス成長となった。特に新築住宅では深センが前年同月比4.1%減、広州市が同3.3%減だった。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/09/housing-prices-the-largest-decline-in-shenzhen/trackback/
この投稿へのリンク
8月の住宅価格、深センが全国最大の下げ幅【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET