1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

深セン市口岸弁公室の曹紹業・主任は、2010年までに深センと香港のボーダーで新たに6カ所の税関・出入境管理所を着工することを明らかにした。8月29日付『大公報』によると、新たに建設される税関・出入境管理所は、陸路では東部の貨物輸送ルートとなる蓮塘、鉄道ルートでは広州―香港間高速鉄道の竜華と福田、深センと香港の両空港を結ぶ鉄道の前海湾、海路では西部のコンテナターミナルがある大●湾、主に観光客を対象とする南澳の6カ所。これら建設計画はすでに国家発展改革委員会の原則的な承認を得ており、具体的な建設計画案の論証を行っている。【●=金へんに産】 (香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/09/customs-2010-until-june-to-begin-a-new-one/trackback/
この投稿へのリンク
2010年までに新税関6カ所が着工【華南―経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET