1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.50 評価, 2 投票)
 

Q. 深セン市の2006年度企業所得税確定申告(汇算清缴)について教えてください。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 外商投資企業、分公司、代表処は2007年5月31日までに、企業所得税確定申告が必要です。
企業所得税確定申告の必要書類

A類 帳簿査定徴収(查账征收)の納税人:大部分の外商投資企業・分公司が該当

  • 年度企業所得税申告表主表(1式2部)及び附表(一セット)
  • 年度財務会計決算報告書及びその状況説明書
  • 中国注冊会計師の監査報告
  • 関連企業業務取引状況年度申告表(1式2部)(注:企業の関連企業または関連取引の有無に関わらずすべて記入し、法人または営業代表がサインをする)
  • 主管国税機関が要求するその他資料
B類 確定徴収(核定征收)・経費支出換算の納税人:すべての代表処が該当
  • 年度企業所得税申告表主表(1式2部)及附表(一セット)
  • 企業年度費用支出明細表
  • 中国注冊会計師の監査報告
  • 地税局2006年各月度営業税申告表(コピー)
  • 主管国税機関が要求するその他資料

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2007/04/2006-corporate-tax-return-in-shenzhen-city/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 深セン市の2006年度企業所得税確定申告(汇算清缴) from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET