1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

中国北部最大の中古車市場、北京旧機動車交易市場に、国内最大の高級中古車センターがオープンしたことが分かった。ロールス・ロイス、ベントレー、マセラティなど200台を越える車が展示されている。中国の各メディアが伝えた。

同交易市場の王萌総監は、「センターで扱う高級中古車はどれも100万元以上の値がついているが、走行距離は2万キロ以下で状態は最高だ」と自信を見せる。高価な買い物だけに、購入代金は一旦資金管理サービス会社に預けられ、購入者が車に満足したと回答しなければ販売店に代金が渡ることはないと説明し、安心して購入して欲しいとアピールする。現在展示されている車両は全国各地から集められたもので、購入者の8割以上が北京以外に住む人だという。最も高いのは2010年式のロールス・ロイスで、価格は1100万元。成約すれば販売店は数百万元の利益を手にするという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/06/market-of-luxury-car-second-hand/trackback/
この投稿へのリンク
高級車専門の中古市場、ロールス・ロイスなど人気 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET