1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.88 評価, 60 投票)
 

2010年度 工商局年度検査について


一、検査対象

2010年12月31日までに我が局にて登記し(営業許可証の成立日に準じる)、「企業法人営業許可証」及び「営業許可証」を取得した企業は2010年度年度検査を行わなければならない。



二、年度検査時間

2011年3月1日から2011年6月30日まで。

三、年度検査プロセス

(一) 年度検査企業は広東省紅遁情報ネットに登録し、予備審査資料を提出する。予備審査通過後、関連資料を揃え工商局の窓口にて年度検査手続きを行う。
(二) 企業が提出した年度検査資料は審査を経て資料が揃い内容に問題が無い場合受理される。資料不足或は内容に不備がある場合、受理されず、企業は6月30日までに要求通り再度年度検査資料を提出しなければならない。期間通りに年度検査を行わない場合、関連規定に基づき処罰する。
(三) 企業は年度検査費用を納付する。
(四) 検査費用納付通知書により、年度検査済みの営業許可証副本を取得する。

四、年度検査に必要な資料

(一) 企業は年度検査を行う時、下記の資料を提出する。
  1. 法定代表者または責任者が署名した年度検査報告書(ネット上で予備審査通過後プリントアウトしたもの)
  2. 年度検査において指定の代表者又は委託代理者の証明
  3. 営業許可証副本の原本
  4. 経営範囲に事前行政許可項目が含まれる場合、関連の許可証書、批准文書のコピー(公印)を提出し、同時に原本と照合する。
  5. 下記に該当する企業は2010年度財務監査報告書の原本を提出する。
    • 一人有限責任公司(即ち自然人独資公司及び法人独資公司)
    • 上場株式有限公司
    • 金融、証券、先物取引に従事する会社
    • 外商投資企業
    • 保険、ベンチャーキャピタル、資本金検証、価値鑑定、担保、不動産仲介、出入国仲介、労務派遣仲介、企業登記代行に従事する企業
    • 登録資本金の払込が完了していない企業
    • 過去三年で資本金の虚偽登録、虚偽の出資、資本の勝手な撤収などの違法行為がある会社

    上記類型の企業を除き、その他の企業法人(公司と非公司)は2010年度の貸借対照表と損益計算書を提出しなければならない。

  6. 企業の非法人分枝機構は、分枝機構の営業許可証のコピー(公印を押す)を提出する。
  7. 非法人分枝機構は、本社の前年度年度検査済みの営業許可証副本コピー(公印を押す)を提出する。
  8. 他の経営単位は本部機構の主体資格証明のコピー(公印を押す)を提出する。

(二)清算中の企業は下記の資料を提出する。
上記1、2、3、4項の資料及び清算の批准文または登録資料を提出する。

五、年度検査費用

50元/社,銀聯カードで工商局指定の窓口にて納付することができる。非法人分子機構、個人独資企業と2010年度に変更登記した企業は年度検査費用を納付しない。

六、住所

広州市天河体育西路57号広東紅遁大厦二階(地下鉄1号線及び3号線体育西路駅A出口)

七、年度検査問合せ電話

省局 020-85587017
直属局 020-87512559、87512550、87512345


広東省工商行政管理局

2011年2月24日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/03/2010-industry-and-commerce-annual-inspection/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 2010年度 工商局年度検査について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET