1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

広東省ではアパレル輸出の伸びが下げ止まるなどの回復傾向が見られており、珠江デルタの企業では急な受注増加から労働力不足の企業が増えている。22日付『文匯報』によると、多くの企業では年初の受注減少によって多くのワーカーが流失しており、4月になってから急に増えた受注に対応できないでいる。中山市で開催された大規模な就職セミナーでは100社余りの企業が約3000人を募集したが、求職者はわずか800人余り。労働力不足のため技術学校から学生を募集し始めた香港系企業も多いという。だが、急に受注が増えたのは生活必需品などの在庫切れを補うためとみられ、輸出回復とみなすのは時期尚早との声もある。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/05/pearl-river-delta-region-labor-shortages/trackback/
この投稿へのリンク
珠江デルタ、急な受注増で労働力不足 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET