1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

深セン市政府は2日、工業区高度化改造計画を採択し、深センを中国ひいてはアジア太平洋地域の先進製造業基地、研究開発イノベーション基地にする方針を打ち出した。3日付『香港商報』によると、同計画では、メーカーの本社・地域本部を誘致し、汎珠江デルタ地域のオペレーション・センターと生産サービス・センターとなることを目指すなど、深センの製造業について新たな位置付けを提示している。このため2020年までに工業構造の高度化、工業用地の集約を進め、産業の役割分担によって香港、広州などの周辺地域との間でサプライチェーン上の相互依存関係を築くという。(香港ポスト) 

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/09/shenzhen-aims-to-advanced-manufacturing-base/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、アジアの先進製造業基地を目指す【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET