カテゴリ

Q:中国へ輸出した製品が品質不良であったため、ユーザーはその製品を廃棄し、ユーザーより製品代金と輸入時の増値税分の金額の請求を受けました。輸入時の増値税は、ユーザー側で売上増値税から控除できると思うので増値税分は支払う必要はないと思うのですが如何でしょうか?

A: <増値税暫行条例>第10条に、売上増値税から控除できない仕入増値税額が列記されています。その中の2項において、非正常損失を受けた購入物品にかかる仕入増値税額が対象となっており、今回の品質不良で廃棄とされた製品にかかる仕入増値税はこれに該当すると思われます。

(増値税暫行条例)

Q. 上海市内で店舗を構えるにあたり、店舗のデザインを日本の設計デザイン会社に依頼しようと思います。この設計デザイン費をこの日本の会社に支払うときには、どのような税金を源泉徴収する必要がありますか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。
A. 日本の消費税に相当する増値税と、増値税額を課税標準とする4つの地方税費、また、日本の法人税に相当する企業所得税を源泉徴収します。(日本の会社のPEが中国にないとした場合です)仮に、設計デザイン費100を日本の会社に支払うとした場合には、次の税額を源泉徴収することになります。

・増値税:100/1.06*6%=5.66
・都市維持建設税:5.66*7%=0.40
・教育費附加:5.66*3%=0.17
・地方教育附加:5.66*2%=0.11
・河道管理費:5.66*1%=0.06
・企業所得税:(100-5.66)*10%=9.43

Q. 中国に販売会社(独資)を設立し現地での委託生産を検討しています。販売は、以下のように考えていますが、

  1. 中国国内向け・・・販社から直接販売
  2. 中国以外・・・本社(澤藤電機)へ販売
地方税についてご教授下さい。
  1. 対象となる地方税の種類
  2. 各々の(地方税の)納税額の計算方法
記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。
(続きを読む…)

Q. ベトナム現地法人に駐在員を派遣する予定ですが、駐在員のベトナムにおける家賃や子供の日本人学校の費用を本人支払いとするか会社支払いで個人所得税の取り扱いは変わりますでしょうか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。
(続きを読む…)

Q. ベトナム会計法上、オペレーティングリースとファイナンスリースの分類について教えてください。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。
(続きを読む…)

Q.会社の外貨建て資本金を人民元に両替する行為が、昨年から制限されている旨の情報を聞きましたが本当でしょうか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。
(続きを読む…)