カテゴリ

国家外貨管理局
営業税規範性文書の若干の廃止と失効の公布に関する通知
財税[2009]61号(原文

各省、自治区、直轄市、計画単列市財政庁(局)、国家税務局、地方税務局、新疆生産建設兵団財務局:

改定後の≪中華人民共和国営業税暫定条例(国務院令第540号)≫、及び≪中華人民共和国営業税暫定条例実施細則(財政部、国家税務総局令第52号)≫に基づいて、財政部と国家税務総局が1994年以降に合同で公布した営業税規範性文書を整理して、ここに廃止や失効の文書、及び文書条項目録を公布する。本通知は2009年1月1日より執行する。

(続きを読む…)

≪中華人民共和国増値税暫定条例実施細則≫、≪中華人民共和国営業税暫定条例実施細則≫、≪中華人民共和国消費税暫定条例実施細則≫改訂の関連問題における、財政部、国家税務総局責任者による記者インタビューの回答(原文


発布期日:2008年12月18日
発布元:国家税務総局弁公庁
2008年12月15日、財政部、国家税務総局は財政部及び国家税務総局令第50号、第51号及び第 52号により、改訂後の≪中華人民共和国増値税暫定条例実施細則≫(以下増値税実施細則と略称する)、≪中華人民共和国消費税暫定条例実施細則≫(以下消 費税実施細則と略称する)≪中華人民共和国営業税暫定条例実施細則≫(以下営業税実施細則と略称する)を公布した。新改訂の三つの税収実施細則は2009 年1月1日から実施される。
皆様にこの三つの税収実施細則の関連内容を理解してもらうため、財政部、国家税務総局責任者は記者によるインタビューの回答を行った。

(続きを読む…)

中華人民共和国営業税暫行条例 [原文]
(1993年12月13日公布中華人民共和国国務院院例第136号、2008年11月5日国務院第34回常務会改訂)

第1条 中華人民共和国国内で本条例に規定する役務の提供、無形資産の譲渡または不動産の売却を行う組織と個人は、営業税の納税義務者であり、本条例に基づき営業税を納付しなければならない。

(続きを読む…)