カテゴリ

第16回 (番外編)究極の節税法PT

このシリーズも前回の「香港・中国・日本、納税するならどこが有利?」で一応終了しましたが、今回は番外編として、究極のクロスボーダーともいえるPTを取り上げてみます。PT(Permanent Traveler永遠の旅行者)という言葉が皆さんにどの程度知られているかわかりませんが、私が最初に耳にしたのは、10年程前、まだ日本での監査法人勤務時代だったと記憶しています。当時は、理屈としては理解できても、現実には机上での話で、PT実践者はよほどの変わり者か、特殊なやむを得ない事情を抱えた人だろうくらいに思っていました。ところが、香港にきてみてその考えを改めました。欧米人を中心に何人ものPTを積極的に実践している人たちに出会ったのでした。

(続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

第15回 香港、中国、日本、納税するならどこが有利か?

2003年10月 からスタートとしたこの連載も、いよいよ最終回となりました。第一回の国際課税の基本的な考え方から始めて、個人所得税の規定、ケーススタディ、Q&Aと 解説を続けてきましたが、今回は最後をまとめるにあたって実際の給与所得税額の計算例をもとに香港、中国、日本の税金負担の軽重について分析してみましょ う。

(続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

第14回 読者の皆さんからの質問

今回は、このシリーズを読んでいただいている皆様から頂いたご質問の一部をQ&Aとして取り上げてみます。個人所得税の納税者として、特に節税方法や軽減策に関する問い合わせを多く頂きました。 (続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

第13回 日本本社からの質問

先日、東京で開催されたセミナー 「中国・香港進出成功の秘訣」(香港特別行政区政府投資推進局後援)で講師をさせて頂きましたが、そこで個人所得税に関する質問も多数受け付けました。や はり出向元としての日本本社サイドからみた疑問や案件が多かったのですが、香港中国に勤務されている方にも参考になると思いますので、今回は、そのうち代 表的なものについてQ&Aとしてご紹介致します。 (続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

第12回 ケーススタディ(4)―中国での居住期間による課税範囲の違い―

今回は、中国での居住期間によって申告しなければならない所得の範囲がどのようにかわってくるかについて説例をとおして確認しましょう。特に長期勤務が予定されている方は、滞在年数が5年を超えると課税の範囲が一挙に広がりますので、事前に十分な対策が望まれます。 (続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

第11回 人材紹介会社からのQ&A

先日、香港に拠点をおく人材紹介 会社8社の学習会「香港人材ビジネス交流会」で、「中国・香港・日本の個人所得税について」をテーマに講師をさせていただきましたが、その中で、いろいろ と質問も受けました。企業採用担当者や登録者の皆さんの疑問や質問が反映されていることと思いますので、今回は、そのうち代表的なものについてQ&Aとしてご紹介致します。 (続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX ~港・中・日の個人所得税を解説~

特別編 外国籍人員の個人所得税徴収管理の強化に関する通知

この3月に中国国家税 務総局より各地の税務機関に対して外国籍人員の個人所得税の徴収管理を強化することに関する通達が公布されました。これは、中国現地法人や駐在員事務所で 勤務されている方のみならず、来料加工工場などの香港法人勤務者で中国大陸と頻繁に行き来されている方にも重要な影響がありますので、今回はクロスボー ダーズTAX特別編として取り上げてみます。 (続きを読む…)

クロスボーダー’s TAX
~日・中・港の個人所得税を解説~

第一回「国際課税(個人の税金)の考え方」

業界業種を問わずボーダー越えの ビジネス活動が当たり前となってきた最近ですが、香港、中国、日本と行き来きする機会が増えるにしたがって頭を悩ますのが個人の税金問題です。そこで、こ のシリーズでは数回にわたって“クロスボーダー”の観点から日本、中国、香港の個人所得税について解説していきます。

(続きを読む…)