- NAC Global .NET アジア法令情報サイト - https://www.nacglobal.net -

中国・深セン市前海深港現代サービス業合作区の専門支援金暫定規定について

広東省に所在する3か所の自由貿易試験区のうち、深セン前海には、深港現代サービス合作区が設置されており、企業所得税率の低減等、先進サービス業への手厚い優遇政策が実施されていますが、深セン-香港間の専門サービス業を協力して発展させ、高品質・国際化発展を図るため、2022年5月16日実施より3年間有効として専門支援金の規定が発布されており、内容は以下の通りです。

対象業種と地域範囲

重点支援する業種範囲として、会計、評価、コンサルティング、工程サービス、文化創意、展示会、人的資源、知的所有権などの8領域のサービス業種が対象となり、申請企業は以下の条件を満たす必要があります。

  1. 登録地、実際経営場所、納税地がいずれも前海合作区内である(中共中央、国務院印刷発布《全面深化前海深港現代サービス業合作区改革方案》にて規定するエリア内=蛇口・南山エリアから福永・飛行場・宝安中心区等を含む120.56㎢内を指す)
  2. 主要業務が専門サービス業種範囲に該当し、直近1年の営業収入に占める専門サービス業務の割合が60%以上である(専門サービス業種の協会或いは代表機構は除く)
  3. 申請時、厳重な信用失墜リストに入っていない。

助成内容

専門サービス業深セン・香港合作発展促進

香港資本企業進出支援

新規設立或いは新規移転※後満1年の香港資本専門サービス業機構で、前年度営業収入が200万元以上の場合、進出支援として12万元を支給する。

※新規設立・新規移転とは、2021年1月1日以降に前海合作区前湾、桂湾、媽湾エリアに設立或いは深セン市外から移転登記したか、或いは2021年9月6日以降に前海合作区に新規設立或いは深セン市外から移転登記した場合を指す。

クロスボーダー役務実施の支援

香港・マカオの専門家が発起設立したか或いはパートナーを務める税務師事務所、会計師事務所、工程建設領域専門機構で、新規設立或いは新規移転後満1年、前年度営業収入が200万元以上の場合、12万元を支給する。

業界組織の支援

香港マカオ及び国際専門サービス業種の協会が、前海に代表機構を新規設立する場合、進出支援として30万元を支給する。

深セン・香港間の活動支援

専門サービス業深セン・香港合作或いは国際化発展を促進する重要会議活動を行う場合、事前に前海管理局の支援同意を得た上で、監査後、実際会議活動費用の30%、200万元までを支援する。

専門サービス業の集積発展奨励

重点機構の進出支援

重点機構が新規移転する場合、営業収入及び利益総額に基づき最高200万元の進出支援を行う。

その他機構の進出支援

重点専門サービス業種の企業が前海に設立した子会社、或いは会計、税務、資産評価、人的資源機構で、新規設立或いは新規移転後満1年且つ前年度営業収入が200万元以上の場合、進出支援10万元を支給する。

成長支援

前海に設立して2年以上の専門サービス業種企業で、前年度の利益総額が150万元以上、且つ、前年度比50万元以上増加している場合、利益総額増加部分の5%、毎年200万元を上限として支援する。一定規模以上の統計に初めて組み入れられる企業には10万元を支援する。

企業の主要メンバー支援

前海桂湾、前湾、媽湾エリア内で前年度利益総額500万元以上の専門サービス業種企業の主要メンバーに対し、利益総額の2%、一社当たり最高2000万元、一人当たり最高200万元を支援する。

文化創意産業発展支援

テレビ・映画作品支援

前海企業が製作者として香港と内地で合作テレビドラマ・映画製作、上映を行う場合、最高300万元を支援、合作映画プロジェクトに20万元を支援。

映画後期製作機構が製作に参画した作品が重大な賞を受賞した場合、最高30万元を支援。

技術サポートを行った場合、技術サービス契約に基づき最高50万元を支援。

演芸作品支援

創作作品のチケット収入に対し最高30万元を支援、内外優秀演芸作品の上演に対し10万元を支援、香港芸術院の前海でのクロスボーダー上演に対し、毎回3万元を支援。

デジタル作品支援

2021年以降運営される原作のゲーム作品に対し運営収入の5%、最高100万元を支援。

創作デザイン支援

国内外の重要なデザイン大賞を受賞した、前海に新規設立した企業で、年間営業収入が50万元以上の場合、10万元を進出支援として支給する。

以上の支援策について、同時に深セン市、南山区、宝安区、前海合作区の同様支援策の条件を満たす場合、支援措置は重複しないものとされています。