1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

財政部 税務総局 科学技術部 研究開発費用税前加算控除比率の引き上げについての通知
(財税〔2018〕99号)


概要

適用期間は2018年1月1日から2020年12月31日。研究開発費の特別控除に関する規定。主な内容は以下の通り。

  • 企業発展研究開発活動中に実際に発生した研究開発費用を、無形資産を形成せずに当期に損益計上した場合、実際に発生した額の75%を追加して損金算入することができる。
  • 企業発展研究開発活動中に実際に発生した研究開発費用を、無形資産に計上した場合、上述の期間においては、無形資産の取得原価の175%を税務上の償却の基礎として計算し、その償却期間に基づいて損金算入することができる。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/11/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e7%a0%94%e7%a9%b6%e9%96%8b%e7%99%ba%e8%b2%bb%e7%94%a8%e7%a8%8e%e5%89%8d%e5%8a%a0%e7%ae%97%e6%8e%a7%e9%99%a4%e6%af%94%e7%8e%87%e3%81%ae%e5%bc%95%e3%81%8d%e4%b8%8a%e3%81%92/trackback/
この投稿へのリンク
中国・研究開発費用税前加算控除比率の引き上げについての通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET