1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.67 評価, 3 投票)
 

 税務総局は、2016年10月17日にオフィシャルレターOL4975/TCT-CSを発表しました。企業が銀行などの金融機関と契約して、金融機関が従業員にクレジットカードを発行し、そのカードで会社の経費となる費用を決済した場合、下の条件を満たす場合は、付加価値税の還付が受けることができ、なおかつ、法人税上の損金の扱いとなる。

  1. 企業が銀行に対して、クレジットカードの使用について保証する場合。
  2. クレジットカードの使用及び費用の精算や支払いが社内規定の中でおこなわれている。
  3. 使用できる従業員は、シニアレベルに限られている。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2016/11/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・カンパニークレジットカードの使用 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET