1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 8 投票)
 

2016年2月3日に政府より発行された政令 (Decree) 11/2016/ND-CPによると、ワークパーミット申請手続に関する期間および必要書類が、2016年4月1日より以下のとおり変更となる。

1.ワークパーミットは申請書類が受理された後、7営業日以内に発給される。
(現行規定では10営業日以内に発給される)
2.ワークパーミットの延長申請は、有効期限の45日前から5日前の間に申請可能。
(現行規定では有効期限の15日前から5日前の間に申請可能)
3.ベトナム在住の外国人がワークパーミットの申請を行う際に必要となる無犯罪証明は、ベトナム発行分のみで可。
(現行規定では母国発行分の無犯罪証明も必要)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2016/02/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%ab%e9%96%a2/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・外国人ワークパーミット申請手続に関する政令① from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET