1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業を中核とする鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジーグループ)は25日、中国子会社の鴻富錦精密工業(深セン)が、電子商取引(EC)サイトの運営を手掛ける中国・深セン市富訊通貿易の全株式を取得したと発表した。買収額は8,000万人民元(約15億9,000万円)。
富訊通貿易は、生活用品や家電などを取り扱う企業・一般消費者間取引(BtoC)のECサイト「飛虎楽購」を運営する。工商時報によると、鴻海集団は2009年に同サイトへ出資していたが、EC事業の強化のため運営元の富訊通貿易の買収に踏み切ったという。また経済日報によると、同集団は先に中国で米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の回収とECサイト上での中古製品の販売を始めており、今回の買収は同製品の中古製品販売事業を拡大する狙いがあるともみられている。
同集団は、従来の製造業と金融などサービス業を融合した事業転換を進めており、このところ特にEC事業の展開を加速。先には中国で新たに企業間取引(BtoB)のサイト「富貿商城(フォックスコン・モール)」を開設した。§NNA

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2015/05/ma-%e9%b4%bb%e6%b5%b7%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%ef%bd%82%ef%bd%94%ef%bd%8f%ef%bd%83%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e9%81%8b%e5%96%b6%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%82%92%e8%b2%b7%e5%8f%8e/trackback/
この投稿へのリンク
[M&A] 鴻海、中国のBtoCサイト運営企業を買収 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET