1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

タイ工業連盟(FTI)自動車産業部会のスラポン部会長によれば、タイ国内における今年の自動車生産は前年比22・7%減のわずか190万台にとどまる見通しだが、来年は220万台に拡大することが期待されるという。

来年の内訳は、輸出120万台、国内販売100万台。タイの自動車生産は、2012年に245万3000台に達し、初めて200万台を突破し、翌13年も245万7000台を達成した。

たが、今年はマイナス要因が重なって前年を50万台以上下回る見通しとなっている。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/12/%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%94%9f%e7%94%a3%e3%80%81%e5%89%8d%e5%b9%b4%e6%af%9422%ef%bc%85%e6%b8%9b%e3%81%ae190%e4%b8%87%e5%8f%b0/trackback/
この投稿へのリンク
今年のタイ自動車生産、前年比22%減の190万台 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET