1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

EPE企業が商社活動を行う場合、保税区域以外の場所に支店を設立する必要があるが、2014年6月20日、税務総局はその場合のVAT取り扱いに関してガイダンスした。(オフィシャルレター2312/TCT-CS)

保税地域以外の場所に支店を設立し、商社活動によって収益を得る場合、その支店は国内企業と同様にVATインボイスを発行し、VATを申告納税する必要がある。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/08/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bbepe%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%8c%e5%95%86%e7%a4%be%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%81%aevat%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%89%b1/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・EPE企業が商社活動を行う場合のVAT取り扱い from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET