1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

政府投資委員会(BOI)のウドム事務局長によれば、政治的混乱が続き、対タイ投資にも影響が出かねないことから、BOIは来年、日本・米国・欧州、韓国・台湾・オーストラリアなどからの投資を維持・拡大すべく誘致活動に力を入れる方針。

なお、BOI特典の申請ベースで今年1〜11月期の外国直接投資は、合計1015プロジェクト、3866億7000万バーツ。件数・投資額ともに前年同期比22%減だった。投資国・地域別の上位5カ国・地域は、日本、中国、マレーシア、香港、シンガポール。
バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/01/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%bb%e5%a4%96%e5%9b%bd%e6%8a%95%e8%b3%87%e8%aa%98%e8%87%b4%e3%82%92%e5%bc%b7%e5%8c%96/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・外国投資誘致を強化、BOI、政情不安の払拭図る from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET