1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

国際銀行間通信協会(SWIFT)が12月3日に発表した統計で、人民元が米ドルに次いで世界第2位の貿易金融通貨となったことが明らかになった。4日付香港各紙によると、貿易金融での人民元の使用割合は昨年1月の1.89%から今年10月には8.66%に拡大。ユーロの6.64%、日本円の1.36%を上回って世界2位に躍進した。10月の人民元の貿易金融の主要市場は中国本土、香港、シンガポール、ドイツ、オーストラリアとなっている。世界の支払い通貨ランキングで人民元は引き続き12位となっている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/12/%e4%ba%ba%e6%b0%91%e5%85%83%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e7%ac%ac%ef%bc%92%e4%bd%8d%e3%81%ae%e8%b2%bf%e6%98%93%e9%87%91%e8%9e%8d%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%ab/trackback/
この投稿へのリンク
人民元、世界第2位の貿易金融通貨に from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET