1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

広東省政府が中央政府に提出した自由貿易区の設立申請が、すでに口頭での承認を得ており、間もなく正式に承認されるとみられている。11月19日付香港各紙によると、中国紙『毎日経済新聞』は多くの関係者が広東省自由貿易区が短期内に正式承認されることを明らかにしていると伝えた。同紙は先に中国社会科学院関係者による情報として、広東省が第2の自由貿易区に認められる可能性が最も大きいと報じていた。深セン前海深港現代サービス業合作区は早くから金融とサービス業の開放を模索しているほか、中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会)の決定では広東省・香港・マカオ自由貿易が明確に重視されていることから、広東省自由貿易区の設置は遠い将来ではないと指摘している。3中全会の決定では、上海自由貿易試験区の推進を基礎として「条件を備えた若干の場所を選んで自由貿易区を開発する」と記されている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/11/%e5%ba%83%e6%9d%b1%e7%9c%81%e8%87%aa%e7%94%b1%e8%b2%bf%e6%98%93%e5%8c%ba%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%81%8c%e9%9d%9e%e6%ad%a3%e5%bc%8f%e6%89%bf%e8%aa%8d/trackback/
この投稿へのリンク
広東省自由貿易区、中央が非正式承認 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET