1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

タイ工業省工場局は、2013年上半期における新規工場への投資総額が前年同期比189.2%増の1788億5000万バーツに達したことを明らかにした。同局が新工場建設の許可証を発行した数は、15.6%増の2156件にのぼり、新規雇用者数についても21.6%増の4万9198人を記録した。景気向上を受けて、下半期もこのまま増加が続くとみられている。業種別では、電化製品および電子機器工場への投資が最も多く、計146億7000万バーツ、工場数44件、雇用者数4799人となった。以下、機械器具工場が67件で138億3000万バーツ、自動車関連工場が166件で99億6000万バーツと続いた。地域別では中部地方が最も多く697件(バンコク都を除く)、続いて東部地方296件、北部地方254件となった。今後、最も発展するとみられているのは、比較的洪水の危険が少ない東部地方という。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/07/thai-triple-amount-of-investment-for-new-fab/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・新規工場への投資額、上半期は前年同期比3倍に from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET