1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.00 評価, 2 投票)
 

広州市で4月15日、第113回中国進出口商品交易会(広州交易会)が開幕した。琶洲の中国進出口商品交易会展館で5月5日まで開催されている。今回の出展者数は内外企業2万4746社で、前回より94社少ない。輸出側が104社減ったが、輸入側が10社増えた。会期は3期に分けられ、1期(4月15~19日)は電子機器、家電、機械、建材など、2期(4月23~27日)は日用品、ギフト商品、家具など、3期(5月1~5日)は衣類・某食品、オフィス用品、レジャー容易品、医薬品、食品などが展示される。4月15日付『文匯報』によると、前回は2009年春以来初めて来場者数、成約高ともに減少したが、ホテルの予約状況などから今回は来場者数が下げ止まるとみられている。会場周辺の5つ星ホテルの宿泊料はいずれも4000元からだったが、一部では予約状況を見て宿泊料を引き下げており、1000元を下回る5つ星ホテルもある。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/04/guangzhou-import-and-export-fair/trackback/
この投稿へのリンク
広州交易会、15日から5月5日まで開催 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET