1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.00 評価, 5 投票)
 

2013年1月9日、カンボジアとベトナムは両国の国境取引に関する協議会をベトナムBinh Phuoc省で開催した。
近年、両国の協力により国境取引が活発化しており、今後更なる成長を見込んでいる。取引量は2011年には前年比55パーセント増の28億アメリカドルであった。2012年には30億アメリカドルを上回る見込みである。
協議会において、両国の通産省大臣は特に農業製品取引に関して優先的にインセンティブを与える政策を今後優先的に発展させていく方針で同意している。そして両国は国境取引の今後の発展計画を約束する書面に署名した。また、同地域の貧困解消及び生活水準向上の為に更なる外資誘致政策も行う予定である。
2013年1月8日、カンボジアのKompong Cham省及びベトナムのTay Ninh省で国境取引市場の建設が開始された。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/01/vietnam-cambodia-strengthen-cross-border-trade/trackback/
この投稿へのリンク
カンボジア・ベトナムとの国境取引を強化 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET