1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

中国証券監督管理委員会の郭樹清・主席が1月14日、アジア金融フォーラムで明らかにした適格海外機関投資家(QFII)などの拡大によって、中国本土と香港の間では数兆ドルの資金が流れる見通しだ。15日付香港各紙によると、郭主席は「QFIIと人民元適格海外機関投資家(RQFII)を通じた資金がA株市場に占める比率は現在1.5~1.6%に過ぎず、これを10倍に拡大したい」と述べた。昨年末までに認可された投資枠はQFIIが374億4300万米ドル、RQFIIが670億元で、合わせて約3756億ドルとなり、その10倍だと3兆7560億ドルに上る。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/01/enlarge-qfii-trade-ten-times/trackback/
この投稿へのリンク
QFIIを10倍に拡大、3兆ドルが流入 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET